ギフトグレースのキャンペーンコード・クーポンの最新情報【2024年2月】

ギフトグレースのキャンペーンコードクーポンを探している人は、ここで最新の情報を確認しましょう。

ギフトグレースは、AppleギフトカードやAmazonギフト券を高く買取してくれるサイトです。

キャンペーンやクーポンを利用することで、さらにお得に利用できます。

最新のクーポンコードの取得方法を紹介していますので、ぜひこちらで確認してしまいましょう。

この記事で分かること
(クリックすると該当箇所に飛びます)

ギフトグレースとは

キャンペーン情報をお伝えする前に、ギフトグレースの概要を確認します。

運営会社も含めて基本的な情報を見ておきましょう。

ギフトグレース基本情報

ギフトグレースは、電子ギフト券をオンラインで買い取るサービスを提供しています。

取り扱いギフト券…Appleギフトカード、Amazonギフト券、GooglePlayカード、楽天ポイントギフトカードなど

不要なギフト券の中にある残高を、現金に換金できる業者で、以下が基本情報です。

ギフトグレースの概要

運営会社名: 株式会社ノア商社
会社設立年月日 2010年6月24日 (平成22年)
事業・サービス

・ギフト券や家電など買い取り
・店舗へ来店不要。オンラインで取引完結

・家電などの貿易(輸出)

サイト名: ギフトグレース
 サイトURL: https://giftgrace.jp/
許認可: 古物商許可証
東京都公安委員会 第304361307130号
連絡先(電話番号): 03-5937-0066
連絡先(メールアドレス): info@giftgrace.jp
申込み受付時間: 24時間受付
(※ 定休日がある点は注意
営業時間: ・営業時間帯:
 月曜日の午前10時~土曜日の午後22時

・定休日:
 日曜定休

※ 月末と1日は、午後22時から翌朝7時まで営業

住所・所在地: 〒170-0013 東京都豊島区東池袋3-22-12 ヴィラロッソカバーロ 1F
Google Maps:

ギフトグレースの特徴一覧

ギフトグレースの特徴は以下になります。

ギフトグレースの特徴一覧

  • オンラインで取引が完結できる
  • 電子ギフト券の買い取りが可能
    (Amazonギフト券、Appleギフトカード、nanacoなど)
  • 振込が早い。即日の対応が可能
  • 最低500円から、買取の申込みが可能で使い勝手が良い
  • 日曜定休。日曜日以外は、10時から22時まで営業

このようなギフトグレースですが、この記事では、キャンペーンコードをどこでゲットできるのかお伝えしていきます。(2024年最新情報)

ちなみに、ギフトグレースは日曜日が定休日。

営業時間も10時から22時までですが、24時間営業していて買取率が2回目以降も90%超えサイトもたくさんあります。

本記事の最後でも、オススメのサイトを介しています)

ギフトグレースの取り扱いギフト券種類

大黒屋など、街で見かける金券ショップは、Amazonギフト券やAppleギフトカードを買取してくれません。

金券ショップと呼ばれる実店舗を構えるサービスは、実際に、手で触れる商品券などを買い取ることに特化しています。

具体的には、以下の電子ギフト券をメインに買取を行っています。

ギフトグレースが
取り扱うギフト券の種類

  • Amazonギフト券
  • Appleギフトカード
  • GooglePlayカード
  • 楽天ポイントギフトカード
  • JCBプレモカード
  • WebMoney

⇒目次 に戻る

ギフトグレースのキャンペーンコード【最新情報】

ギフトグレースのクーポンコードを取得する方法は、現在のところ、以下の2つです。

それぞれ、ひとつひとつ、詳細を見ていきましょう。

ギフトグレースの
クーポンコード取得方法の一覧
【2024年】

  • 公式Twitterから発信される情報をGET
  • リピーターを対象としたメールマガジンでGET

ギフトグレースの公式Twitterからクーポン取得

ギフトグレースは、公式Twitterアカウントを運用しています。

以下の画像のように、ギフトグレースでは、毎月、最新のクーポンコード情報を発信しています。

2023年8月の
キャンペーンコード
2023年9月の
キャンペーンコード

申し込みの時点で、このようなコード番号を入力すると、通常よりも高い買取率を、特別に適用してくれるようです。

(具体的には、0.5%買取率がUPします)

⇒目次 に戻る

詐欺アカウントには注意

Twitterでクーポンコードをもらう場合は、詐欺アカウントではないか注意しましょう。

公式を名乗る詐欺アカウントが作られて、Amazonギフト券やAppleギフトカードをだまし取る詐欺行為が行われていました。

ギフトグレースのTwitterや公式サイトを訪問する際は、十分に注意しましょう。

ギフトグレースの詐欺サイトの存在には注意
ギフトグレースのTwitterも詐欺アカウントが存在していたことがある

リピーター対象のメールマガジンでクーポン取得

ギフトグレースのクーポンコードをもらう他の方法は、メールマガジンに登録することです。

メルマガに登録することで、画像のように、クーポンのコードが記載されたメールが定期的に届くようになります。

クーポンコードでアップする買取率は、基本的に0.5%程度です。

劇的にレートが上がるわけではありませんが、手間としてはほとんどかかりませんので利用をおすすめします。

他の買取サイトでも、クーポンコードは提供

クーポンコードを使うと買取率がUPするシステムは、他のギフト券買取サイトでもあります。

例えば、「買取ライオンという、サイトがあります。

こちらもLINEお友達登録すると、買取率を1%上げてくれるクーポンがもらえます。

LINEお友達登録すると、買取率を上げてくれる仕組みは、買取業界全体で共通の仕組みです。

⇒目次 に戻る

クーポンコードを使う方法・流れ

クーポンコードの使い方も、画像付きで解説します。

この手順を踏めば、簡単にキャンペーンコード(クーポン)を使えます。

公式サイトにアクセスしてログイン

入手済みのキャンペーンコードを使うには、公式サイトにログインします。

初回に申込みをしたときのメールアドレスと、自分で設定したパスワードを入力すれば、2回目以降にログインできます。

キャンペーンコードの入力は、ログインしてから専用の申込フォームで入力するので、まずはログインしましょう。

(※2回目以降の、本人確認のための身分証の提示は不要)

キャンペーンコードは申込みフォームの最後で入力

ログインしてから、申込みフォームのページを進むと、キャンペーンコードを入力する欄が、最後の方に出てきます。

この欄に、メルマガか、Twitterから入手済みのコード番号を入力します。

入力し忘れると買取率アップを適用してくれませんので気をつけましょう。

「お申込み内容のご確認」ボタンを押して、内容をチェック。

問題がなければ、申し込んで、全ての手続きを完了させましょう。

クーポンコードは推測できる?

これまでの傾向では、クーポンコードは、「その月」+「01」で構成されていました。

例えば、2023年9月を例にとると、「0901」という数字でした。

このことから、11月の場合は、「1101」なのでは?

などと推測することができます。

しかし、これはあくまで、これまでの傾向です。今後もずっと同じかはわかりません。

(試す場合は、自己責任で行いましょう)

⇒目次 に戻る

クーポンコード利用時の注意点

ギフトグレースのクーポンコードの入手方法や使い方は以上のとおりです。

そのほか、実際に利用する場合の注意点もまとめておきました。

初めてのときはクーポンコードは利用不可

大前提ですが、クーポンコードは、初回の利用時には使えません。

2回目以降に、リピーターとして使うときに、利用できます。

このことは頭にいれておきましょう。

公式と名乗る詐欺アカやサイトの存在

クーポンコードは、Twitterか、メールマガジンから取得できることを書きました。

しかし、詐欺サイトや詐欺アカウントの存在には注意が必要です。

本物のサイトやアカウントに、似せて巧妙に作られています。騙されないように注意しましょう。

Twitterやサイト上で、Amazonギフト券やAppleギフトカードのコード番号を直接的に入手したら、その後は、一切返信や入金の対応などしない悪質な業者です。

騙されないように、十分に注意しましょう。

金額によっては振り込み手数料がかかる

クーポンコードを使う場合の話ではなく、ギフトグレースを使う場合の一般的な注意点です。

9,999円以下(もしくは1万円未満)の額面金額の申込みをすると、216円の振込手数料がかかります。

9999円の申込みで、216円の手数料がかかると、2.16%になります。

5000円の申込みだと4.32%にもなります。覚えておきましょう。

なお、その他の手数料は一切かかることはなく、無料となっています。

振り込まれない噂

ギフトグレースは「振り込まれない?」と心配してネット上で検索している人が一定数いるようです。

ギフトグレースも含めて、ギフト券買取業界で書いてる振込時間は、あくまでも目安です。

また人の手によって運営されているため、どうしても、振り込み時間が遅れる場合もあります。

しかし、最後まで振り込まれないといったことはないでしょう。少し気長に待つか、本当に遅い場合は、直接連絡してみましょう。

(ネット検索でも体験談は得られますが、既に申込みをしているら直接聞くほうが解決につながります)

▼ギフトグレースの口コミなどについて紹介しています

ギフトグレース│口コミ評判、系列、振り込まれない噂や買取率

空売りしている場合はサイト自体の出禁の可能性も

クーポンコードとは、直接的に関係ありませんが、過去に、ギフトグレースで空売りした人は、ブラックリストに載っている可能性があります。

そうなると、クーポンコード以前の問題で、サイト自体を使えなくなっている可能性もあります。

空売りは、警察沙汰や裁判沙汰になるリスクやデメリットがあるだけで、メリットはありません。やらないようにしましょう。

⇒目次 に戻る

ギフトグレースと一緒に見るべきサイト

ギフトグレースは買取率が高いサイトです。

しかし、レートは常に変動します。

同時に複数のサイトを見ることをオススメします。

以下の一覧表は、ギフトグレースや、他のサイトのAppleギフトカードの買取率を、ランキング形式で一覧にしたものです。

ギフトグレースとその他のサイト比較
(Appleギフトカード)

ギフト券買取サイト買取率
買取ライオン
94%-94%
ギフトチェンジ
96%-93%
ギフトグレース
94.5%-88%
買取大和
93%-91%
買取ボブ
92%-88%

買取ライオンは、買取率を2回目以降も一定に保つポリシーを持つサイトです。
(リンクを押すと、紹介記事に飛びます)

大切な電子ギフト券を売るのですから、複数のサイトを見て最もレートが良い買取サイトを使いましょう!

ギフトグレース関連でよくある質問

ギフトグレースは、どういったサイトですか?
金券、商品券、AppleギフトカードやAmazonギフト券(アマギフ)を買い取りしてくれるサイトです。また運営会社のノア商社は、ゲーム機、家電などの買い取りや輸出事業も行っています。
ギフトグレースのキャンペーンコードはどこで入手できますか?
Twitter、メルマガで入手することができます。
街の金券ショップでは、電子ギフト券は買い取りしてくれますか?
大黒屋などの金券ショップでは、Appleギフトカード、Amazonギフト券は買い取りしてくれません。ギフトグレースや買取ライオンといったサイトのみが買い取りしてくれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

error: 右クリックできないぺーじです