Appleギフトカードのバリアブルタイプとは│金額固定との違いを超わかりやすく解説

Appleギフトカードのバリアブルタイプとは│金額固定との違いを超わかりやすく解説

Appleギフトカードには、「バリアブルタイプ」と「金額が固定タイプ」の2種類が存在することをご存知でしょうか?

バリアブルタイプとは、1円単位で、自由に購入する金額を決められるタイプです。

金額固定タイプとは、「1500円」など、購入できる金額があらかじめ決められているタイプです。

購入できる場所は、コンビニ、スーパー、ドラッグストア、オンラインショップなど多岐にわたりますが、購入場所によって、金額も多少変わってきます。

この記事では、Appleギフトカードの特に「バリアブルタイプ」を選ぶメリットや、購入可能な金額、購入できる場所や、具体的な購入手順などを紹介します。

Appleギフトカードとは

バリアブルタイプについて説明する前に、そもそもAppleギフトカードとは何かについて、少し解説しておきます。

(すでにご存知の方は復習にお使いください)

Appleギフトカードとは、Apple製品やサービスを購入する際の支払いに利用できる、プリペイドカードです。

購入できる製品やサービスは多岐にわたり、iPhone、MacBookなどのデバイス、Apple Music、Apple Books、iCloudなど音楽、書籍購入やクラウドサービスなどにも使えます。

旧タイプの「iTunesカード」などどの違い

以前は、「Apple Store&iTunesギフトカード」(iTunesカード)や「Apple Storeギフトカード」など複数の種類があり、用途がハードウェア用、ソフトウェア用などど別れてしまっていました。

しかし、Appleギフトカードは、このような境目がなく利用できるので、Apple関連の支払いに万能に使える便利なカードとして知られています。

もちろんギフトカードなので、知人友人や家族にプレゼントする機能も備えています。

Appleギフトカードはバリアブルと金額固定の2種類

Appleギフトカードは、冒頭でも説明したように、バリアブルタイプと金額固定タイプがあります。

それぞれ、どんな特徴があるのか説明します。

バリアブルタイプ

バリアブルタイプは、一言で言ってしまうと、1円単位で自由に購入したい金額を指定できるAppleギフトカードです。

コンビニエンスストアでも、スーパーやドラッグストア、オンラインショップでも、どこでも購入することはできますが、購入する場所によって、多少、購入できる金額が変わってきます。

この点については、後ほど詳しく説明します。

見た目的な特徴でいえば、「1000~100,000円」のように、購入できる金額の範囲が記載されています。

Appleギフトカードのバリアブルタイプは、1000円~10,000円の範囲で購入できる
Appleギフトカードのバリアブルタイプと固定金額タイプ(コンビニで撮影)

金額が固定されているタイプ

金額固定タイプと言われることもある、こちらのAppleギフトカードは、あらかじめ、購入できる金額の選択肢が用意されていることが特徴です。

こちらも、コンビニやスーパードラッグストアなどの実店舗やオンラインショップのどこでも購入することができますが、こちらも購入できる金額が、場所によって多少変わります。

金額固定タイプの購入金額一覧

  • 500円(2023年の現在は、廃止しているようで見かけることがありません)
  • 1,500円
  • 3,000円
  • 5,000円
  • 10,000円

Appleギフトカードの価格は消費税込み?

Appleギフトカードは消費税込みでしょうか?

このような疑問をお持ちの方もいると思いますが、結論としては、Appleギフトカードには消費税はかかりません。

金券・商品券・ギフトカードは、消費税がかからないことが法律によって定められています。

これは、これらに消費税をかけてしまうと、最終的に製品(MacBookなど)を購入するときにも消費税がかかるので、二重に消費税がかかることを防止するためです。

ちなみに、Appleギフトカードは、購入した後に他の人や業者に対して転売できますが、このときも消費税はかかりません。

Appleギフトカード│バリアブルのメリット

Appleギフトカードのバリアブルタイプは、1円単位で購入金額を指定できることで非常に使いやすいことが知られています。

金額を指定できることで得られるメリットを整理してみました。

必要な金額だけを購入できる

バリアブルタイプの場合は、必要な金額だけを購入できるため、無駄使いをすることがなくなります。

ほとんどのApple製品の価格は、112,800円や、95,800円など、最後は800円で終わることが多いです。

金額固定タイプで購入すると、すると200円か700円が余ってしまうことになるので、この端数をどこかで使わなくてはと考えなければいけません。

しかし、バリアブルタイプの場合は、112,800円などピッタリの金額で購入したい金額を指定できるため、端数を余らせる必要がないのです。

結果、さらに別の買い物をするなどの必要がなくなるので、無駄遣いをするリスクが減るでしょう。

1枚で10万円分以上の購入が可能になる

バリアブルタイプのAppleギフトカードなら、1枚購入で10万円分以上の購入が可能です。

金額固定タイプの場合は、最大でも1万円の金額しか用意されていません。

最終的に購入を考えている製品が、MacBookなどのデバイスだと10万円や20万円程度にはなるので、1万円分のAppleギフトカードで、すべて用意しようとすると、とても非効率になります。

バリアブルタイプなら、1枚で、最終購入製品の金額と同じ値段を指定すればよいだけなので、非常に楽です。

特別な金額で買える(語呂合わせなど)

バリアブルタイプのAppleギフトカードの別のメリットは、語呂合わせなど遊び心をもって、購入金額を指定できることです。

例えば、12月20日が誕生日の知り合いのお子様であれば、12200円、9月25日であれば、92,500円などの金額で購入してプレゼンとするなども可能です。

このように、記念日や誕生日、サークルの設立記念日などを基に金額を指定して景品するなど、アイディアは様々です。

ぜひ遊び心あふれる使い方をしてみましょう。

Appleギフトカードの販売店舗

Appleギフトカードの販売店舗については、実店舗とネットショップに大きく別れますが、具体的にどこで購入できるのか、ご紹介していきます。

すべて目を通すというよりも、よく足を運ぶお近くのお店があるかどうかのチェックに使えるかと思います。

コンビニ・スーパー・ドラッグストア・家電量販店

Appleギフトカードを取り扱っているコンビニであれば、どこでもバリアブルタイプを購入することができます。

Appleギフトカードを取り扱っているコンビニ一覧

  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • デイリーヤマザキ
  • ミニストップ
  • セイコーマート
  • ポプラ
  • NewDays
  • コミュニティ・ストア
  • 東海キヨスク

Appleギフトカードを取り扱っているスーパーも紹介します。

もちろん、こちらでもバリアブルタイプを購入することは可能です。

Appleギフトカードを取り扱っているスーパー一覧

  • イオン
  • イトーヨカドー
  • ヨークベニマル
  • ヨークマート
  • イズミヤ
  • 西友
  • 平和堂
  • アピタ
  • ピアゴ
  • 東急ストア
  • サンエー
  • まいばすけっと

ドラッグストアでも取り扱っている店舗は増えています。

Appleギフトカードを取り扱っているドラッグストア一覧

  • ウエルシア
  • ココカラファイン
  • マツモトキヨシ
  • サンドラッグ
  • サツドラ
  • ツルハドラッグ
  • クリエイトSD

家電量販店でも取り扱っている店舗は多いです。

Appleギフトカードを取り扱っている家電量販店一覧

  • ソフマップ
  • ヨドバシカメラ
  • ビックカメラ
  • コジマ
  • エディオン
  • ヤマダ電機
  • ケーズデンキ
  • ジョーシン
  • ノジマ
  • PCデポ

オンラインショップ

Appleギフトカードを購入できるオンラインショップは、以下になります。

以前は、Auオンラインショップや、ドコモ、ソフトバンクのオンラインショップでも取り扱いがありましたが、最新の調査では、2023年の現在は、取り扱いが終了しています。

  • Amazon
  • Appleオンライン公式ストア
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング

ちなみに、Amazonや楽天市場では、Appleギフトカードも対象となるキャンペーンをよく展開しています。

例えば、Amazonではキャンペーン期間の間にApple Gift Cardを購入すると、最大5.5%のAmazonポイント還元を受けられるキャンペーンがありました。(過去の実績として2023年2月5日まで実施)

そのほか、楽天であれば、常時開催されているSPUやお買い物マラソンなどのキャンペーンを組み合わせるだけで、最大20%程度、Appleギフトカードを割安に購入することも可能です。(※ポイント還元に上限あり)

▼Appleギフトカードを割安に購入する方法についてはコチラの記事も参考にしてください

iTunesカード / Apple Gift Cardの割引・キャンペーンの速報!【2023年3月】

購入する場所で価格が変わる

Appleギフトカードは、バリアブルタイプも金額固定タイプも、購入する場所によって、金額が多少変わってきます。

コンビニなどの店舗の場合

コンビニやドラッグストア、スーパーなどで売っているAppleギフトカードのバリアブルタイプは、1,000円から100,000円(10万円)の範囲となっています。

当サイトの運営チームも実際に、いくつかの店舗に足を運んで、確認してきました。

(以下の写真もご参考ください)

オンラインショップの場合

オンラインショップの場合は、サイトによって購入金額が多少変わってきます。

オンラインショップで購入する場合のバリアブルカードの購入金額

  • 楽天市場:1,500円から50,000円(5万円)
  • Apple公式オンラインサイト:1,000円から500,000円(50万円)
  • Amazon:1,000円から50,000円(5万円)
  • iTunes Store:1,000円から50,000円(5万円)

特に、Apple公式オンラインストアで購入する場合の上限は500,000円(50万円)であることと、やはり公式サイト、Amazon、iTunes Storeで購入する場合の最低購入金額が1,000円であることがポイントです。

1枚で大きな金額を購入したい場合は、Apple公式オンラインストアを利用すれば良いでしょう。

最低購入金額の1,000円で購入したい場合は、公式サイト、AmazonやiTunes Storeを利用すれば良いでしょう。

Appleギフトカード│バリアブルタイプの購入手順

Appleギフトカードのバリアブルタイプを購入する具体的な手順もご紹介します。

実店舗で購入する手順

コンビニやドラッグストア、スーパーなどで購入する際は、以下の手順を踏みます。

  1. ギフトカードコーナーにある、バリアブルカードを手に持ってレジに向かいます。
    (1,000-10,000円と記載があるカードがバリアブルタイプです)
  2. 実際に購入したい金額をレジで店員に伝えます(1,000円-10,000円の範囲で伝えます)
  3. 購入金額を確認されるので、間違いがなければ支払いをします
  4. 支払いが完了すれば、Appleギフトカードが有効化されます

なお、実店舗の場合は、基本的に現金でしか支払うことができません。

しかし、例外的にNanacoやファミペイなどのプリペイドカードや電子マネーを経由すれば、クレジットカードで支払いが可能です。

オンラインショップの場合

楽天市場、Amazon、Apple公式オンラインストアの場合は以下の手順で購入することができます。

サイトを訪問して購入ボタンを押す

Apple公式オンラインストアを訪問します。

次に「購入」ボタンを押します。

Apple公式オンラインストアでAppleギフトカードを購入する手順
購入したいギフトカードのデザインを選択します

Apple公式オンラインストアの場合は、合計5種類から好きなデザインを選択します。

Apple公式オンラインストアでAppleギフトカードを購入する手順(好きなデザインを選択する)
購入したい金額を選択

次に購入したい金額を選択します。

デフォルトでは、金額固定タイプの3,000円が選択されています。

バリアブルタイプで購入したい場合は、右下の「その他の金額」を選びます。

「その他の金額」を選んだ後に、実際に購入したい金額を指定します。

Apple公式オンラインストアでAppleギフトカードを購入する手順(購入金額を選択)
受取人・差出人の情報を入力する

受取人の名前とメールアドレス、同じく、差出人の名前とメールアドレスを入力します。

自分のために購入する場合は、どちらも自分の情報を入れることも可能です。

メッセージは、ギフトカードでメールが送られる際に記載されるメッセージです。

全て入力し終えたら、「選択」ボタンを押して、次のページに進みます。

次のページで、クレジットカードやデビットカードなどで支払いを済ませれば、実際にEメールタイプのAppleギフトカードが購入されて、メールが送信されます。

Apple公式オンラインストアでAppleギフトカードを購入する手順(受取人・差出人の情報を入力)

Appleギフトカードを使用する方法と手順

最後に、Appleギフトカードを使用する手順も紹介しましょう。

受信したメールから使用する(iPhoneユーザー)

受信したメールから、使用することが可能です。

具体的には、次の手順で使用することが可能です。

まずはAppleギフトカードが添付されてるメールを開く

プレゼントで受け取ったか、または自分自身で購入した際に受信している、Appleギフトカードのメールを開きます。

メールを開いた後は「今すぐ使う」

メールを開いたら、ギフトカードの金額など書いている箇所までスクロールしましょう。

「今すぐ使う」というボタンがあるはずなので、こちらをタップします。

EメールタイプのAppleギフトカードを使うには「今すぐ使う」をタップ
画面の案内に従いギフトカードを使用する

画面の案内に従っていくと「ギフトカードを使用する」というメッセージが書いてある画面にたどり着きます。

EメールタイプのAppleギフトカードを使用する画面(受信メールから直接買可能)
Apple IDでサインインを実行

Appleギフトカードは、使いたいApple IDにチャージしてから使うのが基本です。

まずは、使いたいApple IDでログインしましょう。

サインインしてチャージしたら、あとは、Apple公式オンラインストアなどでチャージ済みの残高を利用することができます。

EメールタイプのAppleギフトカードを使用する画面(ログインが必要)

App Storeから使用する(iPhoneユーザー)

iPhoneの場合は、標準アプリの「App Store」から使用する手順もあります。

App Storeを開いたらアカウントページにいきます

App Storeを開きます。

開いたら、右上のアイコンをタップして、アカウントページに行きます。

AppleギフトカードをApp Storeから使用する方法
ギフトカードを使うを選択

次の画面で、「ギフトカードを使うまたはコードを使う」をタップします。

こちらを押すことで、カメラでコードを読み取るか、もしくは、自分で手入力できる画面で飛ぶことができます。

「ギフトカードまたはコードを使う」をタップ
カメラでギフトコードを読み取るか手動でコード入力する

カメラでギフトコードを読み取るか、手入力します。

どちらの選択肢も可能です。

Appleギフトカードのコード番号をiPhoneのカメラで読み取る
Appleギフトカードは転売して現金に変えることも可能(現金化)

購入したAppleギフトカードは、原則的に、返品も返却も出来ませんが、オンラインでサービスを提供する「ギフト券買取サイト」と呼ばれる業者を使えば、現金に戻すことも可能です。(多少は手数料はかかります)

ちなみに、大黒屋など街の金券ショップは、Appleギフトカードを買取してくれません。

▼どこでAppleギフトカードを転売できるかも含めて、このあたりは以下の記事で、詳しく書いています。

Appleギフトカードを金券ショップが買取してない理由と高く買いとってもらうコツ Appleギフトカードを金券ショップが買取してない理由と高く買いとってもらうコツ

▼Appleギフトカードの返品・返金について詳しく書いてる記事です

Appleギフトカードの返金・返品方法を完全解説│コンビニ・オンラインなど Appleギフトカードの返金・返品方法を完全解説│2024最新

iTunesで使用する(PC)

iTunesで使用する方法もご紹介します。

  1. まずはiTunesを開きます
  2. iTunesを開いたら、画面の上部に表示されるメニューバーの中から、「アカウント」をクリックします
  3. 次に「コードを使う」をクリックします
  4. サインインを求められますので、画面の案内に従い、ギフトコード番号を入力するなど進めていきます。

Appleオンラインストアで買い物をするときに利用する

チャージ済みの残高を使う方法
Apple IDにチャージ済みの残高を使用する方法

Apple公式オンラインストアでは、ログインしている場合は、そのApple IDにチャージ済みの残高で買い物をすることが可能です。Apple公式オンラインストアでは、製品やサービスを選んだ後に表示される、支払いの画面では、クレジットカードやデビットカードなどで支払い方法を選択できますが、同じ画面で、チャージ済みの残高で支払うことも可能なのです。

AppleI IDにチャージ済みのギフトカード残高で支払う方法
コード番号を直接入力して使う方法
ギフトカードの番号を直接打ち込んで使う方法

チャージ済みの残高が無い場合でも、ギフトカードが手元にあれば、コード番号を、そのままサイトに入力して、買い物をすることができます。支払い画面には、コード番号を入力する欄が用意されていますので、こちらにを利用することが可能です。

ギフトカードの番号を直接入力して支払う方法

Apple Musicの月額課金の支払いに使う(Androidの場合)

Androidの場合は、「App Store」は使えませんし、iPhoneのように、メールからダイレクトに、Apple IDにチャージすることはできません。

Apple公式オンラインストアのサイトに行って、サイト上でログインして使うか、Apple MusicでAppleギフトカードを使うくらいしか利用方法はありません。

Apple MusicでAppleギフトカードを使う場合は、次の手順を踏みます。

  1. Apple Musicのアプリを開きます(もしダウンロードしてないなら落としておく)
  2. 起動したら、画面の下部に位置する「ライブラリ」をタップ
  3. メニューボタンを選択できるので、「アカウントの設定」をタップします
  4. 「ギフトカードまたはコードを使う」のボタンがあるのでタップします
  5. Appleギフトコードを入力して、「コードを使う」選びます。こちらで全ての手順は完了です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

error: 右クリックできないぺーじです