買取マンボウと系列店を比較しおすすめのサイトを紹介


買取マンボウとその他の関連サイトの比較に関する詳細な記事は少ないです。

近年、特に2023年は、ギフト券買取サイトの数が格段に増加した年でした。

これらのサイトでは、初めて利用するユーザーに高い買取率を提供する「初回買取率」という制度が導入されています。

しかし、この制度が普及した結果、サイト数が増え続ける傾向にあります。

サイト数の増加は、ユーザーにとって混乱の原因となり、「どのサイトを利用すべきか分からない」という状況を引き起こしています。例えば、5chではサイト数の増加に対するユーザーの混乱を示すコメントが増えています。

1つの運営会社が複数のサイトを持つことは、「初回買取率」以外に大きなメリットがないと言えます。困惑するユーザーは、5ch、2ch、Twitter、Yahoo!知恵袋などでサイトの違いについて相談しています。

しかし、これらのSNSはリアルタイムなやり取りには適していますが、総合的な情報を得るには適していません。

そこで、この記事では買取マンボウに関して以下のポイントを解説します。

  • 買取マンボウの系列店はどこか?
  • 買取マンボウの系列店の中で最もおすすめのサイトは?
  • 買取マンボウとその系列店の違いは何か?

買取マンボウと系列全店【2024年最新】

買取マンボウおよび運営会社お魚通販.comの系列店は、総数で約10サイト程度になります。

買取マンボウの系列店は、合計で11サイト以上に及びます。

これには以下のサイトが含まれます:

  • 買取将軍(2016年にサービス開始)
  • 買取ボブ(2018年にサービス開始)
  • 買取デラックス(2021年にサービス開始)
  • 買取タイガー(2021年にサービス開始)
  • 買取マンボウ(2022年にサービス開始)
  • 買取戦隊高額レンジャー(2022年にサービス開始)
  • 買取ダン(2023年にサービス開始)
  • 買取ダッシュ(2023年にサービス開始)
  • 買取ダッシュ(2023年にサービス開始)
  • 買取カッパくん(2023年にサービス開始)
  • 買取マッハ(2023年にサービス開始)
  • 買取ホームラン(2023年にサービス開始)

これらはすべてギフト券を買い取るサイトですが、これだけでも11サイトも存在します。

特に2023年だけで6つの新しいサイトが追加されました。

このペースで増え続けると、系列サイトが過多になり、ユーザーの混乱や不満が増加することが懸念されます。

5chなどのSNSでは、サイト数の増加に対する声が多く聞かれています。そのため、当サイトでは各サイトの特徴を系列別に分かりやすく比較し、解説しています。

買取マンボウの運営会社について理解しよう

買取デラックス系列は、お魚通販.com株式会社(お魚通販ドットコム)が運営しています。

お魚通販ドットコムの基本情報

会社名: お魚通販.com株式会社(オサカナツウハンドットコム)
サイトURL: https://kaitori-dx.com/
設立: 2014年7月8日
(ネット上では、2015年の記載もあるが2014年が正確)
法人番号: 第1010901034524号
許認可: ・古物商許可証:
 東京公安委員会許可店 第308841707262
・貸金業者登録番号042-732-3588
・日本貸金業協会員第006171号
・貸金業者登録番号東京都知事(1)第31850号
サービス・事業内容

・Appleギフトカード、Amazonギフト券などの電子ギフト券を買い取り
・来店の必要なくオンラインで取引が完結することに強み

営業時間 ・申込みは24時間受付
連絡先(電話番号):

042-732-3588

住所(所在地) 〒194-0022
東京都町田市森野1-8-1 MOAビル4F

買取マンボウを運営するお魚通販ドットコムは、2014年7月8日に設立されました。設立後間もなく、2015年ごろに電子ギフト券買取サービスとして買取ボブをリリースしました。

買取ボブの立ち上げ以降、以下のギフト券買取サイトを次々に開設し、サービスを拡大してきました:

  • 買取デラックス(2018年リリース)
  • 買取マンボウ(2021年リリース)
  • 買取戦隊高額レンジャー(2022年リリース)

これらのサイトは長年にわたり運営されており、お魚通販ドットコムは古物商許可証も取得しています。

これは、未取得の企業と比較して信頼性が高いという点で重要です。

古物商許可証についての補足: 古物商許可証は、中古品の売買を行う際に必要な資格です。

電子ギフト券の売買のみでは必須ではありませんが、取得には公安委員会の審査や反社チェックが必要であり、取得している企業は信頼性が高いとされます。

詐欺を行う企業は古物商許可証を取得しないことが多いので、許可証を持つ企業を選ぶことが望ましいです。

お魚通販ドットコムとは│怪しい?系列?すべて解説

買取マンボウと系列店の比較│買取率

買取マンボウと系列店について、実際に比較をしてまいりましょう。

まず比較するのは、Appleギフトカードの買取率。

(最近、電子ギフト券の中でも、最も買取率が高いギフト券になります。)

買取マンボウを系列全体で比較
(2024年1
月28日時点)

 

ギフト券買取サイト アップルギフトカード
(初回)
アップルギフトカード
(初回以降)
買取デラックス 94% 85%
買取マンボウ 94% 85%
買取将軍 94% 85%
買取戦隊高額レンジャー 93% 85%
(99回目以降)
買取タイガー 93% 85%
(99回目以降)
買取ボブ 95% 93%
買取高額箱 95% 93%
買取ダン 95% 93%
買取ダッシュ 95% 93%
買取カッパくん 95% 93%
買取マッハ 95% 93%
買取ホームラン 95% 93%

 

(2024年1月28日に作成

比較検討した結果、どのサイトが最も高い買取率を提供しているのかが明確になりました。

買取マンボウを含む系列店では、

「買取ボブ」、「買取高額箱」、「買取ダッシュ」、「買取カッパくん」、「買取マッハ」、「買取ホームラン」が買取率で特に優遇されています。

このサイトたちが一軍だと言えるでしょう。

今回の記事で紹介する予定だった「買取マンボウ」は、買取率では、残念ながら特別に魅力を持っていません。

ちなみに、今回は2024年1月28日の数字で確認しましたが、「どのサイトが高いのか?」という意味では、傾向としてはここ数ヶ月変わっていませんので、安心してこの結果をみることができるでしょう。

しかし、同じ会社が、なぜ似たようなサイトを何個も運営しているのか理由については疑問が残ります。

この点についても以下のコラムで詳しく説明しますので、興味がある人は読んでください。

「初回買取率」というギフト券買取業界の習慣

フト券買取業界では、長らく「初回買取率」という原則が行動の基準とされてきました。

初回買取率は、新規ユーザーに対して高い買取率を提供するサービスです。

マネ子
マネ子

つまり、『初めての方には特別にサービスしますよ!ぜひ当サイトをご利用ください!』というわけだね。

この戦略により、新規顧客を獲得しているのです。

買取マンボウの業界における「初回買取率」の特徴は、たとえば買取マンボウを利用した後に買取ボブを使用しても、ボブの「初回買取率」が適用される点です。

つまり、利用回数のカウントは会社単位ではなく、サイトごとに行われています。

このシステムのおかげで、ユーザーは一つのサイトを利用した後に別のサイトを使用することで利益を得られますが、これが業界の中で、流行化したため、サイト数の増加につながりました。

カナコ
カナコ

サイトの数がいっぱいになって、わかりにくいという声が増えたんだね…

ユーザーは「初回買取率」を利用し続けるメリットがある一方で、各サイトでの本人確認や複数サイトの比較に時間がかかることも事実です。

なお、買取率を変えない方針を持つ「買取ライオン」などのサイトも存在ます。

各サイトを比較することがおすすめです。

買取ライオン│評判口コミを調査。Appleギフトカード98%?

買取マンボウと系列で売れるギフト券の種類は違う?

買取マンボウと、系列を、Appleギフトカードの買取率で比較してきました。

結果的に、買取マンボウは、買取率があまり高くないサイトであることが判明しましたが、「ギフト券の種類」という観点では魅力はあるのでしょうか?

こちらも、一覧にして比較しましたので結果について御覧ください。

買取マンボウと系列を一挙に比較
(2024年1月28日

以上は、2024年1月28日時点での、買取マンボウの系列が取り扱うギフト券の種類の一覧です。

この一覧から明らかなように、取り扱うギフト券の種類で優れているのは、「買取ボブ」と「買取将軍」であることが分かります。

一方で、2023年に設立された「買取高額箱」、「買取カッパくん」、「マッハ」「ダッシュ」といった新しいサイトは、Appleギフトカードのみを扱っており他のサイトと比べて少ないことがわかります。

(「ホームラン」は3種類、「ダン」も少し多い2種類ではありますが)

したがって、ギフト券の種類で、魅力あるサイトを選ぶとすれば、お魚通販ドットコム系列のなかでは「買取ボブ」や「買取将軍」が良いでしょう。

これまでの結果を統合すると、①:買取率も高い、②:ギフト券の種類も多い、という2点から、「買取ボブ」が、お魚通販ドットコムでは、最も優れているとという結果となりました。

(また、もう結論を言ってしまいますが、この傾向は、以降での比較を見ても、変わらないものといえるでしょう。)

買取マンボウと系列店を振込時間で比較


買取マンボウとお魚通販ドットコムの系列店を振込時間で比較してみましょう。

振込時間は買取率と同様に重要な要素ですよね。

私たちの調査によると、結果として、買取マンボウを含む各サイト間での振込時間に大きな違いは見られませんでした。

どのサイトも基本は、通常30分と書いていたり、最短5分~15分と書いていたり、多少のばらつきはありますが、全体的なレベルでは一緒でした。

また、ちょっと考え見るとわかりますが、運営会社は一緒です。

結局、MOA(モア)ビルの、お魚通販.com株式会社のスタッフの人達が、処理をしてくれていると思いますので、入り口として、サイトが違っても、処理時間に大きく差は発生しないことが予想されます。

ちなみに、業界全体で見ると、これは比較的迅速な振込時間と言えるでしょう。

ただし、サイトに記載されている振込時間はあくまでも目安であり、実際にはこれ以上の時間がかかることもありますので、その点は理解しておく必要があります。

買取デラックスと系列店比較│営業時間

買取マンボウとその系列店の営業時間を比較してみました。

結果として、系列店間での営業時間には特に差異は見られませんでした。

確かに、これらのサイトはどれも24時間営業を謳っており、その点では違いがありませんし、これも振込時間と同じ用に、同じスタッフの人達が運用しているでしょうから、特に違いはないであろうことが推察されます。

結論:

買取マンボウと系列店を営業時間で比較しても、全てのサイトが24時間営業であるため、この観点からの違いは見られませんでした。

買取マンボウの利用の流れ│画像つきで解説

買取マンボウの利用手順について詳しく解説します。

買取マンボウやお魚通販ドットコム系列の他のサイトでは、利用手順が基本的に共通しています。

スクリーンショットを豊富に掲載し、分かりやすく説明します。

買取マンボウのHPにアクセスしてフォーム画面に行く

まずは、買取マンボウのHPに行きます。

①:お申し込みはこちら からか、

②~③のいずれかから、LINEお友達登録から始めます。

もし、買取率を1%UPするクーポンコードを使って利用したいのであれば、LINEのお友達登録からはじめましょう。

(こちらで登録を進めてから、LINEの中のメニューで用意されているリンクから、フォーム画面へ行くと、クーポンが自動入力されたページへ行くことができます)

LINEのクーポンが欲しくなければ、①の「お申込みはこちら!」から飛ぶことも可能です

フォーム画面で必要な情報を入力していく

フォーム画面へ来ましたね。

最初に、Amazonギフト券や、Appleギフトカードなど、買い取ってほしいギフト券の種類を選びます。

次に、買い取りしてほしいギフト券のコード番号ごとに、コード番号と、額面金額を入力していきます。

最後に、額面合計という欄に、これまでに入力した金額の合計が表示されるので、これもいちおう確認しましょう。

個人情報と振込先の口座情報を入力する

名前(本名)、メールアドレス、電話番号などの個人情報を入力します。


買取マンボウでは、名前(本名)、メールアドレス、電話番号といった個人情報の入力が必要です。

申込み時に提供する名前が、後に入力する振込先の銀行口座の名義と一致しているかが確認される点に留意してください。

さらに、銀行名、支店名、店番号、口座番号、口座種別、口座名義人の情報も全て入力する必要があります。

特に口座名義人の名前は申込者と同一であるかがチェックされるので、注意が必要です。

また、家族名義など申込者と異なる名義の口座は使用できないため、必ず本人名義の口座を準備することが重要です。

身分証明書を提出して、申込み情報の送信に進む

買取マンボウや他のギフト券買取サイトを初めて利用する際には、本人確認のために身分証明書の提出が必要です。

運転免許証、マイナンバーカード、パスポートなどの身分証をアップロードして提出します。

さらに、申込フォームの中央付近にある「クーポンコード」という欄にクーポンコードを入力することもできます。

クーポンコードの利用により、買取率が1%アップするため、可能であれば利用することをお勧めします。

内容を確認するを押して、次の画面で、情報を送信したら、やることはすべて完了です。

一旦は、買取マンボウからの連絡を待ちましょう。

買取マンボウと系列の違いをまとめました

買取マンボウと、系列のお店を、すべて比較した結果を、再度ここでまとめています。

買取マンボウなら買取ボブなどのほうが有利

買取マンボウは、業界大手のお魚通販ドットコムによって運営されており、全体的には信頼できるサイトです。

古物商許可証も取得しているので、安全面についての懸念は少ないと言えます。

しかし、お魚通販ドットコムは多くの類似の系列サイトを運営しており、2024年1月28日時点での比較結果では、お魚通販系列の中では「買取ボブ」が最も優れたサイトであることが判明しました。

カナコ
カナコ

結局、昔からある「買取ボブ」が一番良さそうって結果になったね!

すべてのサイトは24時間営業で共通し、振込時間は最短10分、目安の標準時間は30分です。

そのため、買取率とギフト券の種類の違いが重要なポイントとなります。

この点では「買取ボブ」が最も有利であり、また、買取率も「買取ボブ」が最高でした。

買取サイトが増え続ける中、すべての系列サイトを確認するのは困難ですが、系列サイト全体としては似たような傾向があるため、基本的に1〜2サイトだけを参照することが良いでしょう。

マネ子
マネ子

お魚通販なら、まず、買取ボブを見て、他社も見る、という動きがおすすめだ!

特にAppleギフトカードに関しては、「買取ライオン」のように買取率が常に高いサイトも参考にすると良いですね。

買取マンボウの特徴まとめ

買取マンボウの特色をもう一度見直しましょう。

買取マンボウは、お魚通販ドットコムの系列の中でも比較的早期から存在しているサイトの一つです。

この系列の中では「買取ボブ」に続いて立ち上げられました。

しかし、お魚通販ドットコムは新規顧客に魅力的な「初回買取率」を提供する目的で、さらに多くの高品質なサイトを次々に開設しています。

この結果、買取マンボウは他の系列サイトと比較して、「買取率」や「扱うギフト券の種類」においてやや見劣りする傾向にあることが見受けられます。

例えば「買取ボブ」や「買取将軍」と比較すると、PayPayギフトやネットフリックス、bitcash、majicaカード、Quo Pay、Uber Eats、図書カードNEXTなどの取り扱いがありません。

また、特に2回目以降の買取率が低いことが特徴です。

(2024年1月28日の比較結果となります)

▼買取ボブを系列全体と同じように比較した記事です

買取ボブと系列店の違い│口コミ評判を徹底比較して疑問解決

買取マンボウを使うメリットはあるのか?

色々見てきましたが、結局、買取マンボウを使うメリットはあるのでしょうか?

この記事を書いた、2024年1月28日時点では、買い取りマンボウを使うメリットは、ほぼ無いと言い切って良いと思います

本当に、何回も、お魚通販ドットコム系列を使う、リピーターの方であれば、使う機会もあるかもしれませんが、

買取マンボウよりも買取率が高いサイトは何個もありますし、また、初回のレート自体、買取タイガーの2回目以降に負けていますので、今はほぼ利用価値がないと言えるでしょう。

買取マンボウで使える銀行口座

買取マンボウで利用できる銀行についてまとめました

買取マンボウで利用可能な銀行に関する情報をまとめました。

  • ゆうちょ銀行
  • 楽天銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)
  • 三菱UFJ銀行

加えて、日本国内の銀行口座であれば基本的にどの銀行でも利用することが可能です。

ただし、振込の迅速性を重視する場合は、「モアタイムシステム」を採用している銀行口座の使用がお勧めです。

「モアタイムシステム」は上記の銀行に対応しており、その他の多くのネット銀行でも採用されています。

このシステムを導入している銀行では、通常の営業時間外でも送金が可能となっています。

できるだけ、ネット銀行などモアタイムシステムを導入している銀行を利用することをお勧めします。

買取マンボウと系列店を利用する際の注意点

買取マンボウで空売りするのはやめよう

買取マンボウやその系列店に対する「空売り」という不正行為が存在することが知られています。

この行為は5chや2chで情報が広まっているものの、それは明確な犯罪であり、絶対に真似すべきではありません。

空売りを行うと、警察の介入や法的なトラブルに発展する危険性が高まります。

また、買取マンボウから何度も連絡を受けたり、法的な手続きを経ることもあり得ます。インターネット上での報告によると、このようなケースは珍しくないようです。

このような不正行為により、買取マンボウやその他の系列店からのアクセス禁止や、さらに深刻な法的リスクに直面することもありますので、絶対に行わないよう注意しましょう。

未成年の方は利用することができません。

この制限は買取マンボウに限ったことではなく、ギフト券買取サイト全般(買取レオン、買取ボブなどを含む)で適用されています。

各都道府県の条例に基づき、未成年者はギフト券の買取サイトを利用することが法的に制限されています。

最低申込み金額は3000円から

買取マンボウでのお申し込み金額は、額面ベースで最低3,000円以上が必要です。

この金額設定は比較的低い方です。市場には最低申し込み金額が5,000円などと設定されているサイトもあるため、買取マンボウは少額の取引にも対応していると言えます。

買取マンボウの系列店、例えば買取ボブや買取将軍は、1,000円以上3000円未満の取引にも対応していますが、3000円未満の取引は1日に1回までの制限があります。

なお、買取マンボウでの取引の上限金額に特に制限は設けられていないようです。

振込は遅れることもある

深夜や早朝の振込が遅れる場合があります。

買取マンボウは、24時間受付を行っており、最短で30分以内に振込みを行うとしていますが、実際には振込が遅れることがあります。

この点は買取マンボウの利用規約に明確に記載されています。

初めて利用する方、大口の取引、1日に2回以上申し込みをする方、過去に不良商品を申し込んだ方の場合、通常よりも時間がかかることが規約で定められています。

さらに、大型連休期間中の混雑や銀行側のシステム上の問題により振込が遅れることも考慮する必要があります。

買取マンボウと系列店のよくある質問

買取マンボウに申し込んだ後、キャンセルは可能ですか?
いいえ、買取マンボウに申し込みをした後のキャンセルはできません。
買取マンボウで空売りはできますか?
いいえ、買取マンボウで空売りを行うことはできません。空売りは違法であり、トラブルにつながる可能性があります。どのサイトでも行うべきではありません。
買取マンボウはクレジットカード現金化業者ですか?
いいえ、買取マンボウはクレジットカード現金化業者ではありません。主にAppleギフトカードなどの電子ギフト券の買取を行っています。現金化業者は貸金業法に違反していることが多いため、利用は避けるべきです。
買取マンボウが対応している金融機関はどこですか?
ゆうちょ、楽天、住信SBI、PayPay銀行などを明示的に記載していますが全国のどの銀行でも対応可能です。
買取マンボウでは振込手数料やその他の手数料はかかりますか?
いいえ、買取マンボウでは振込手数料やその他の手数料は一切かかりません。すべて無料です。
買取マンボウの運営会社はどこですか?
買取マンボウはお魚通販.com株式会社が運営しています。

買取マンボウ以外の系列も見てみよう

買取マンボウとお魚通販ドットコム系列をすべて見てきました。

いまのところ、系列ん中では「買取ボブ」が最も有利であるようです。

サイトが10個以上増えてくると、一つの系列のサイトすべてを見るのは時間がもったいないです。

この数ヶ月の間、お魚通販ドットコムの中では、「買取ボブ」が常に優遇される、という傾向は変わりませんした。

よって、買取ボブを、比較対象にしながら、他の、買取ライオンギフトチェンジなどの系列も見ることで、効率よく業界全体を見比べることができるようになるでしょう。

どちらのサイトも高い買取率を誇るサイトとして有名です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

error: 右クリックできないぺーじです