アップルギフトカードで始める「Apple貯金」│メリットや注意点

アップルギフトカードを使ってできる「Appe貯金」という貯蓄法がちょっとした話題を呼んでいます。

特に、iPhoneやMacBook、AirpodsなどのApple製品をよく購入する人にとっては、オススメの節約術です。

年々高くなる、iPhoneや各種デバイスですが、できるならやっぱり最新機種を使いたいですよね。

今回の記事で「Apple貯金」のやり方を覚えて、Apple製品をお得に購入してしまいましょう!

▼この記事でわかること

Apple貯金とは何か?

Apple貯金は、アップルギフトカードを使って、お金を効率的に貯めるテクニックです。

Apple貯金2つのやり方

Apple貯金は以下の2つのやり方があります。

▼Apple貯金2つのやり方:

  • AppleギフトカードでApple IDにチャージ
  • Appleギフトカードを買うだけ
    チャージしない

どちらもとても簡単です。

チャージする方法(①)なら、Apple IDにチャージするだけです。

まさに「貯金」の感覚でチャージ残高を貯められます。

もう一つの方式(②)は、単純にAppleギフトカード買って持っておくだけです。

ポイントは、ギフトカード購入も、チャージのどちらもキャンセルできないことです。

後戻り出来ないので強制的に貯金がはかどるというわけです。

紛失リスクが気にならないなら、チャージ無しがおすすめ!

▼2つの方法のメリット・デメリット

チャージするチャージしない
メリット・紛失のリスクが減る・使い道が制限されない
デメリット・使い道が制限される・紛失リスク

ローンなどと比較しても、手数料・金利がかからないなどのメリットがあります。

これらメリットについても次で紹介してまいります。

Apple貯金によるメリット4つを解説

Apple貯金は、以下で解説するように、様々なメリットがあります。

▼Apple貯金のメリット4つ

  • 引き出し出来ないので貯めやすい
  • 金利や手数料がかからない
  • 割引のAppleギフトカードを活用できる
  • 無理なく自分のペースで貯められる

引き出しできないので貯めやすい

アップルギフトカードでApple貯金するの最大のメリットはお金を貯めやすいことです。

明確な目標がある方が、貯金は成功しますよね。

Apple貯金は、「iPhone15が欲しい」など、目標がはっきりしているため貯めやすいというメリットがあります。

ギフトカードを購入してしまったら、欲しいものが無ければ「iPhoneの金額まで貯金を頑張るかぁ」となるのが人情です。

このように購入キャンセルでいないのは、貯金にものすごく有効なのです。

金利や手数料がかからない

新型のiPhoneは、ローンでの支払いも可能です。

しかし、Apple貯金は、金利や手数料がかからないメリットがあります。

例…銀行系や消費者金融系のローンだと年利5%以上のローンが発生

お手持ちの銀行口座で貯金してもローンはかかりませんが「貯金が成功するか」という意味ではApple貯金が有利です。

iPhoneなどApple製品を購入すると決めているなら「Apple貯金」のほうが貯金は成功確率が高いです。

割引のAppleギフトカードを活用してお得に製品が買える

Apple貯金をすると割安なAppleギフトカードを入手しやすくなります。

日頃からAppleギフトカード貯金しているので、キャンペーン情報が目に留まるようになります。

▼Appleギフトカード関連のキャンペーン

楽天市場・SPU
・0と5のつく日
・お買い物マラソン
以上で合計10%など可能
ファミリーマート・0と5のつく日に購入で最大2.5%還元
(ファミペイ+クレカチャージで購入)
セブンイレブン、
ローソン、
ウエルシアなど
・年末年始などの10%還元キャンペーン
(SUICAなど交通系ICで還元)

▼関連記事:

ファミリーマート│Appleギフトカードお得な買い方

セブンイレブン│Appleギフトカードのお得な買い方

ウエルシア│Appleギフトカードのお得な購入方法

無理なく自分のペースで貯められる

Apple貯金の4つ目のメリットは、無理なく貯められること。

iPhoneなどのApple製品は、クレジットカードやローン払い・リボ払いで購入可能です。

しかし、購入後にお金のやりくりがきつくなることもあるでしょう。

Apple貯金なら「自分のペースでできる」、「割引のAppleギフトカードを活用できる」などのメリットも。

また、Appleギフトは有効期限が無いのも焦る必要が無い意味でグッドです。

Apple貯金の注意点とデメリット

Apple貯金は、デメリットも注意点もあるのでよく確認してからはじめましょう。

▼Apple貯金の注意点とデメリット

  • チャージ・購入のキャンセルは不可能
  • チャージ後の用途が制限される
  • キャンペーンコードには有効期限がある

チャージ・購入のキャンセルは不可能

Appleギフトは、一度購入やチャージをするとキャンセルは不可能です。

Apple貯金のメリットの裏返しですが、Appleの公式のサービスではどうやっても現金に戻すことや購入キャンセルはできません。

チャージ後の用途が制限される

Appleギフトカードはチャージすると使い道が制限されます。

▼Appleギフトカードの使い道

チャージしない・Apple Store(店舗)
・プレゼントに使う
・転売で現金化
・Apple Store(ネット)
チャージする・Apple Store(ネット)
・サブスクの支払い
・アプリの購入/課金
・LINEスタンプなどの購入

「Apple Store(直営店)で使う」、「プレゼントで使う」。

このような用途を考えているならチャージしないでおきましょう。

Appleギフトカードは、購入自体がキャンセルできないのでチャージなしでも十分にApple貯金になります

▼関連記事:

Appleギフトカード│使い道完全ガイド

Appleギフトカード│サブスク支払い方法

Appleギフトカード│LINEスタンプの購入方法

キャンペーンコードには有効期限がある

キャンペーンでもらえるAppleギフトカードには、有効期限がある点には注意です。

種類有効期限
1.通常のもの有効期限なし
2.キャンペーンでもらえるもの有効期限あり

コンビニやウエルシアなどでキャンペーンでもらえるAppleギフトカードはチャージできる有効期限があります。

しかし、チャージ後の期限はありませんので、キャンペーンコードは入手したらすぐにチャージしてしまうのが良いでしょう。

Apple貯金の手順と流れ

Apple貯金を実際にする方法を解説します。

カードタイプの貯金方法

カードタイプの貯金方法を解説します。

カードタイプのチャージ方法【タップで開く
  • コンビニなどでカードタイプを購入
  • 購入後、カードを開封し裏面のコード番号を確認
  • 「App Store」アプリを起動
  • 「ギフトカードを使う」を押して、コード番号をカメラで読み取るか手入力する

Eメールタイプの貯金方法

Eメールタイプの貯金方法を解説します。

Eメールタイプのチャージ方法【タップで開く
  • 公式サイト、App Storeや楽天市場などでEメールタイプを購入
  • 受信したEメールを開き「今すぐ使う」をタップ
  • 公式サイトに移動するので、そのままチャージを実行

チャージの手順は【Appleギフトカード│チャージ方法と残高確認方法】でも画像つきで詳しく解説。

Eメールタイプって何?って人は【Appleギフトカード│Eメールタイプの購入と使い方】がオススメ

Appleギフトカードをお得に購入する方法

Apple貯金のメリットや方法について解説してきました。

Apple貯金の、要となる、Appleギフトのお得な購入方法についても見ていきましょう。

コンビニのキャンペーン

コンビニ各社やウエルシアは、最大10%オフでAppleギフトカードを買えるキャンペーンを行います。

定期的に、毎年、12月末から1月上旬に開催しているので見逃しにくい意味でもオススメです。

(年末年始以外も1年通して、不定期でも開催してますが、実施時期はランダム)

▼コンビニやドラッグストアのキャンペーン概要

開催店舗・セブンイレブン
・ローソン
・ファミリーマート
・ウエルシア
割引率・5%~10%
(割引上限1万円まで)
還元方法・交通系IC
【SUICAやPASMOなど】
参加条件・5000円以上を購入
開催時期・例年、12月末から1月上旬
【2021年は12月28日~1月3日に開催】

キャンペーンとは異なりますが、コンビニやウエルシアは現金以外の方法で支払いできます。

店舗支払い方法
【現金以外】
還元率
セブンイレブン・nanaco最大1%
ファミリーマート・ファミペイ
・クレカ
最大2.5%
ミニストップ、
ウエルシア
・WAON最大1%

ファミペイにクレジットカードでチャージしてファミペイで「0と5のつく日」購入すれば、最大2.5%になります。

▼関連記事

ファミリーマート│Appleギフトカードお得な買い方

WAONでAppleギフトカードをお得に買う方法

楽天市場のキャンペーン

楽天市場でもAppleギフトカードをお得に購入できます。

楽天はポイントUPのキャンペーンがたくさんあります。以下はAppleギフトカードの購入にも適用されます。

▼楽天市場のキャンペーンプログラム

キャンペーン概要
SPU・常に利用可能
・楽天の各サービスを使ってポイントUP
・最大15.5倍
お買い物マラソン・ほぼ毎月開催
・買い物周りをしてポイントUP
・最大10倍のキャンペーン
5と0のつく日・毎月開催
・5と0のつく日に買い物でポイントUP
・楽天カード利用でポイント最大4倍

楽天市場での購入上限…初回購入時は1万円まで。46日目以降は10万円(*)まで購入可能。
以降は10日から15日程度の間隔で上限まで購入可能。

(楽天の上限金額は個々人によって異なります)

Apple初売りでAppleギフトをもらう

「Apple初売り」キャンペーンでも、Appleギフトカードを割安に入手できます。

「初売り」の特徴は、対象商品の購入で、大幅な還元率と同額がギフトカードでもらえることです。

▼Apple初売りの概要

開催場所・Apple Store(店舗)
・Apple Store(オンライン)
割引率・最大24%
(商品や年によって変動)
還元の形式・割引金額と同額のAppleギフトカードをもらえる
・購入時点から24時間でEメール発送
(Eメールタイプ)
開催時期・例年1月2日~数日間
その他・店舗購入なら先着でAirTagプレゼント
(定価4780円なので非常にお得)

iPhone、Airpods、MacBookなど様々な製品を割安に購入できるのでおすすめです。

▼関連記事:

Appleの初売りと学割はどっちが安い?

Apple貯金の方法と注意点のまとめ

Apple貯金は、目標が明確、引き出しができないので貯金の目標額を達成しやすい貯金方法です。

ローン購入などとは違い、金利や手数料の必要がない等のメリットがある節約テクニックです。

普段からApple貯金をしていると、割引キャンペーンを見落とさずに活用できるようにもなります。

その一方で、チャージすると引き出しができない(それゆえに貯金しやすいですが)、他の人にプレゼントできないなどの注意点があります。

実際、ギフトカードの購入自体もキャンセルできないので特にチャージしなくても貯金にはなります。

Appleギフトカードは経費で落とせる?

Appleギフトを割安で手に入れて、更に経費で落とすことで節税もできます。

以下は、経費で落とすためのやり方や代表的なケースを、2023年現在の最新版として解説している記事です。

Appleギフトカードは経費で落とせる?具体的ケース3つと注意点を解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

error: 右クリックできないぺーじです